おはようございます。

四ツ谷接骨院の藤本です。

IMG_0983.JPG

昨日の決勝戦を観戦していて

私が考える

中京大中京高校の選手にできていて

愛工大名電高校の選手にできていなかったこととは

「身体の軸」

です。

身体の軸

身体を動かす際に

「軸がぶれている」とか「軸がしっかりしている」

このようなワードを聞いたことはあると思います。

準決勝で豊川高校の投手陣が

名電打線の軸を崩す投球をしていました。

軸の崩れは、パフォーマンス低下や怪我に直結します。

昨日来院された

甲子園出場経験もある社会人野球選手のお話とともに

野球メディカルマガジンにて明日の朝7時に

甲子園出場記念特別号として

配信させていただきたいと思います。

ご登録がまだの方はこちらから⇩

https://yotsuya89.com/yakyuumerumaga