こんにちは。
四ツ谷接骨院スタッフの名取です。

natori4

今週は先週までの温かさが嘘のように寒さが増してきましたね。
患者さんの中にも風邪をひかれている方がみられるようになってきました。
風邪は、ひき始めが肝心。といいますが、
それは怪我をしてしまったり、痛みがある場合においても同じだと思います。

怪我をしてしまったり、痛みがある時に早期に適切な処置が行われるのと行われないのとでは予後が変わってきます。

スポーツ現場での怪我などは比較的、早期に病院を受診されたり、何かしらの処置が行われていると思いますが
交通事故の怪我などは治療を先延ばしにされる方が多いと感じます。

その理由としては…

症状が出るまでに時差がある。

病院で異常がないと言われた。

保険のことがよくわからない。

事故時の自分の立場。

など様々あると思います。

実際に四ツ谷接骨院にはこのような理由で治療を先延ばしにしてしまわれた患者さんも来院されています。
その方は事故から数か月経ってから来院されたのですが、その間の数か月間は後遺症に悩まされていたそうです。
四ツ谷接骨院では、そのような方を1人でも増やしたくないとの思いで治療をさせていただいております。

少しでも不安や質問などありましたらご相談ください。

メール相談

https://yotsuya89.com/contact

 

ホームページでも交通事故についてご紹介させていただいていますので
よろしければこちらもご覧ください。
https://yotsuya89.com/mazuhazimeni/koutuzikopataan