おはようございます。

四ツ谷接骨院の藤本です。

写真 2015-11-26 8 01 56

先週末から急に寒くなり、朝晩はダウンジャケットが

手離せなくなる季節となりましたね。

寒暖の差・急な冷え込みの影響からか

ギックリ腰や首の寝違え症状が急増しております。

 

患者様とのお話のなかで、朝痛めることが多いという

特徴があります。

朝方の冷え込みが強く、寝ている間に身体が固まり、

起き上がったあと急に動かしたときに痛めるといった

ところでしょうか。。。

 

一度痛みが発生すると

ほとんどの場合は3日~1週間程度は何かしらの症状が続き、

日常生活動作に支障が出てきます。

人によりけりですが、痛いまま生活をすると

代償動作(かばう)により他の部に痛みが広がることがあります。

 

こうなってしまっては、治療をしても少し時間がかかります。

なので痛みが発生・何かしらの違和感が出たらすぐに

治療をした方が良いと思います。

当然ですが、、、

しかしながら、皆さんはなかなか忙しいのでそうはいきませんよね!!汗

痛みの悪化を最小限に抑える私の考え

様子を見て良い期間は3日

 

 

3日様子をみて

痛みが軽減していけば、ほとんどの場合悪化しません。

3日様子をみて

痛みが増悪していけば、高い確率で悪化します。

 

よって忙しい方は、3日様子をみて

よくならない

増悪している

場合は、当院でご相談ください。

当院では無料でメール相談を承っております。

無料メール相談↓

https://yotsuya89.com/contact

 

PS 当院に来院している方のマスク率急増中!!

風邪が流行ってきているそうです。

私もインフルエンザ予防接種急ぎます。