こんにちは。
四ツ谷接骨院スタッフの安藤です。

Screenshot_2016-01-14-08-24-40
今週の水曜日に2月の無料定期セミナーを行いました!
今回も1月のセミナーと同じく、野球選手に必要なセルフチェックの方法についてみなさんにお伝えさせていただきました。

小学生の野球選手の場合肩や肘をケガした時、痛みが起こるより先に関節の動きに制限が出ます。
それに気づかずにプレーを続けてしまうと症状が重症化してしまいます。
重症化させないために今回のセミナーで勉強したセルフチェックを行い、肩や肘が発するケガのサインを見逃さないようにして症状を重症化させないようにしましょう!

次回は3月2日(水)に行います。
セミナー当日の2週間前から受け付けを開始しますので興味のある方は是非ご参加よろしくお願いいたします。

セミナーページはコチラから↓

●東三河野球メディカルセンター

https://yotsuya89.com/medicalcenter