おはようございます。

四ツ谷接骨院の藤本です。

fujimotoFB

 

本日は、「野球選手に対しての思い」を

動画にてお話させていただきました。

早速ご覧ください!!

 

 

当院では非常に多くの野球選手が来院しております。

こんなに野球選手の怪我が多いんだと

他の患者さまから驚かれることも多々有ります。

 

私たちの思いは、

野球を楽しく、好きなだけ、より長くしてほしい!!

これを邪魔する要因の一つに怪我があります。

しかも怪我により、野球をやめてしまう・楽しくなくなる

割合が非常に大きいのではないかと感じています。

 

小学生でも高齢者でも

野球を好きな気持ちに衰えはありませんが

身体だけは正直で、長きにわたり野球を続けるためには

小学生の投球障害を始めとするスポーツで発生する怪我を正しく治し

正しい身体作りや技術向上は必要不可欠であります。

 

私も今では、野球をやりたくても

小学5年生から高校生まで治らなかった腰痛が原因で

できない現実があります。

 

身体を酷使して練習することも必要かもしれませんが

そのあと少なくとも50年以上は、社会人として生きていかなければなりません。

 

子どもの頃の怪我を引きずり、生きていく50年は辛く

我慢することも多いでしょう。

 

そんな子を一人でも減らせるよう

自分の知識と技術をフル活用していきたいと思っております。

 

四ツ谷メールマガジンに登録していただきますと

このような情報をいち早くお知らせします。

無料メルマガ登録はコチラ↓

https://yotsuya89.com/yakyuumerumaga