おはようございます。

四ツ谷接骨院の藤本です。

 

IMG_0982.JPG

 

野球シーズン真っ只中!!

IMG_2685

当院では、接骨院内での仕事(痛みを治す)の他

野球選手に対しての現場指導を積極的に行なっております。

 

明日は

高校野球選手に対しての効率の良い身体の使い方

明後日は

少年野球選手に対しての現場メディカルチェック

を実施予定です。

 

img_3105

 

 

私は、開院して5年。

現場活動や院内セミナーなどをほぼ毎週行なっております。

 

なぜか???

 

当然

選手のため

選手の親子さんのため

指導者さんのため

などが主目的ですが、、、

 

もう一つ私にとって大切な目的があります。

 

現場の悩みを聴き続け、考え抜く

接骨院に来院される患者様のほとんどは

痛みや健康不安のリアルな思いは

スポーツ現場や仕事現場で感じている・・・

 

ただ、何となく痛い・何となく気持ち悪い

と思っている方が多い。

例えば、院内で患者様に痛い動作のお話を聞く中で

意外としっかり明確に表現できている回答は少ないです。

 

潜在的なことを引き出す!!

これができるか否かは施術(治療)をする際に非常に大切だと

私自身感じております。

 

野球肘!!

 

肘が痛い。。。

 

%e8%82%98

 

投げる時に痛いのか?

バッティングの時に痛いのか?

 

投げる時に痛いのであれば・・・

投げ始めに痛いのか?

投球過多により痛いのか?

遠投(長い距離を投げる)をすると痛いのか?

変化球を投げると痛いのか?

投げ終わった後に痛いのか?

 

など現場に足を運ぶと

本当に細かな選手、親子さん、指導者さんの細かな

悩みを聞くことができます。

 

現場指導やセミナーを通して

細部にまで行き渡る悩みを取得することができます。

それが、本当の意味で

選手をサポートをすることだと感じております。

 

開業当初はなかなか現場活動したくても

受け入れてくれないところもしばしばありましたが、

現在では、快く受け入れてくださるチーム・団体が増えてきました。

 

これは一重に指導者様の寛容な対応だと感じております。

 

私の願いでもある

スポーツ現場主導の医療の実現のために

今年度もスポーツ現場を駆け回ります!!

127

 

 

講演・セミナー・指導依頼はこちら↓

https://yotsuya89.com/contact