おはようございます。

四ツ谷接骨院の安藤です。

staff03

 

突然ですが

僕は、小学校から高校まで

約10年間野球をしていました。

そして休日を利用して

今でも草野球をしたり

少年野球のコーチをするくらいの

野球バカ・野球大好き人間です。

 

四ツ谷接骨院にはとても多くの

野球選手が来院していますが、

僕も高校球児のときに患者として

通院をしていました。

 

治療はもちろんですが、身体のケア・身体の使い方など

藤本院長にはいろいろとお世話になりました。

 

PR_SP_02

僕の高校時代の先生とのツーショットです。笑

 

以前も公開しましたが、

過度な練習や試合をしていると

自分の身体は本当に歪みます。

僕の高校時代の画像です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右肩が下がっているのがすぐにわかりますよね。

 

僕自身は、まっすぐに立っているつもりでしたが

写真を確認したときに本当驚いたことを今でも

鮮明に覚えています。

 

ですが、これは僕自身にだけ起こっているのではなく

接骨院に来院する少年野球選手はほとんど

何かしらの正常とは逸脱した身体となっていることを

接骨院で働いていて感じています。

 

肘が伸びない・曲がらない

がその一つの例です。

 

僕もそうでしたが、指摘されれば気づきますが

誰かに言われないと決して気づきません。

特に小学生は、そうだと思います。

 

本当に当院に来院される患者様の中で

小学5年生ですでに肘の曲げ伸ばしが不自由になっている

選手は多いですよ。

 

自分のお子さんは大丈夫?

と思われる方は当院にご相談ください。

https://yotsuya89.com/contact

 

PS 3月2日に「きちんと関節が成長しているか」が家族で

チェックできる方法を公開するセミナーが無料であります。

まだ、空きがありますのでご興味があれば参加ください。

「無料定期セミナー」参加申し込みはこちら↓

https://yotsuya89.com/teikisemina-28-1-3