おはようございます。

四ツ谷接骨院の安藤です。

staff03

明日は、7月の無料定期セミナーの開催日となります。

今回も6月に引き続き、テーマは「熱中症予防」

2016-05-31 17.19.54

・熱中症の症状

・熱中症になった時の応急処置

・熱中症になりやすい気候

・熱中症予防法

・自家製経口補水液の作り方

などを中心にお話させていただきたいと思います。

 

只今、6組の参加者が決まっておりますが

10組の定員ですので、ご興味のある方は

下記から申し込みをしていただきたく思います。

https://yotsuya89.com/medicalcenter/28-6-7semina

 

さて、今週末には高校野球愛知県大会が開幕します。

愛知県は参加校が多く、試合は連戦になります。

したがって、勝ち上がるためには

体力と疲れを残さない身体のケアをしなければなりません。

 

ここで疲れを残さない一工夫!!をご紹介します。

 

夏の暑い環境の中で1日を過ごすと

全身やけど状態(軽度ですが)となります。

やけどを起こすと身体の熱を下げるために

身体のエネルギーを使います。

 

よって、夜中寝ている間も必要以上のエネルギーが消耗され

体力が消耗します。

また、身体が熱いと熟睡もできません。

 

これを絶対に防ぎたいのです。

 

であれば練習後、寝るまでできるだけ身体を冷やすこと

が非常に重要となります。

 

私が、おススメする身体の冷やし方!!

水風呂

    水風呂

とにかくこれで身体を冷やしましょう!!

水風呂が用意できない人は

シャワーで3分ほど冷水を身体にかけるだけで

効果がでますので、是非試してみてくださいね!!