おはようございます。

四ツ谷接骨院の藤本です。

IMG_0982.JPG

本日は、当院へ来院している少年野球選手の来院記録から

感じていることを

「少年野球選手に多い痛み」と題してお話したいと思います。

 

 

動画配信を見逃したくない方は

メルマガ登録にて、こちらからお知らせをさせていただいておりますので

どうぞご利用ください。

メルマガ登録はこちら↓

https://yotsuya89.com/yakyuumerumaga

 

 

以前にもお話をしましたが、

少年野球の試合が多い5月、6月の季節には

20名以上の少年野球選手が来院し、その8割以上が

肘の痛みで来院しておりました。

 

「なぜ肩ではなく、肘が多いのか」については

またの機会にお話しますが、実は・・

肩よりもかかとの痛みが非常に多いです。

chiryouintubo

 

肘・肩・かかとの割合は

7・1・2でかかとは肩の2倍、痛める確率が多いという当院データとなっております。

 

よって当院では、肘やかかとに対しての負荷が分散するような身体作り(エクササイズ)

を少年野球選手に対して必ず指導させていただいております。

IMG_6616

 

スタッフの安藤が指導しているある少年野球チームでは

昨年、膝やかかとの痛みが頻発しておりましたが

昨年の反省を踏まえ昨年末から指導法を変えたそうで

今年は、同チームの膝・かかとの痛みでの来院が非常に

少なくなっております。

 

動画でもお話しましたが、

怪我(外傷)は予防できないことかもしれませんが、

故障(障害)の予防においてはある一定の効果が見込めると

確信しております。

 

よく痛みが出て、野球に集中できない選手や

心配される親御さんはご相談いただければ

当院が全力でサポートさせていただきます。

yakyu

 

無料相談はこちら↓

https://yotsuya89.com/contact