こんにちは。

四ツ谷接骨院スタッフの安藤です。

28.03.16 特別セミナー (8)

以前のブログでもアイシングの事についてお話させていただきましたが

今回は意外と知られていないアイシングの

巻き方や作り方についてご説明していきます!

 

動画はこちらから↓

 

①作り方

初めにこのようなアイスバッグの中に氷を3分の2ほど入れます。

よくこのまま巻いたり、中に水を入れてから巻く人がおりますが、

このままの状態では冷やしたい部分に氷が密着せず、

水を入れることによって患部と氷の間に水の層ができてしまい、うまく冷えにくい状態になります。

なのでアイシングを作る時にはこのように空気を抜き、アイスバッグが平らになるようにしましょう。

 

②巻き方

次に巻き方ですがこのようなバンテージを使い、

アイスバッグを患部に密着させ少し圧迫を加えながら巻きます。

この時巻き方がゆるくなってしまうと

アイスバッグがずれたりする恐れがあるのできっちりと密着させて巻きましょう。

 

 

今回説明したことは当たり前に思うかもしれませんが

意外と現場ではできていないことです。

また今回説明した内容にプラスアルファした内容で

アイシングの実技セミナーを行います。

みなさんこの機会に一緒にアイシングについて勉強しませんか?

 

セミナーについてはこちらから

 https://yotsuya89.com/h28-9-aisingsemina