おはようございます。

豊川市四ツ谷接骨院の藤本です。

コロナウイルスの影響で学校休校が開始され、1週間が経過しました。

愛知県は感染数が非常に高く、豊川市も感染者は未だ出ていませんが

蒲郡市での感染が確認され、感染者が出るのも時間の問題かと

思います。


今が正念場。

当グループでは、

検温・手洗いやうがい・アルコール消毒等

できうる限りの対策を講じ、対応にあたっております。

よろしくお願い致します。

さて、本日は保育園児によく発生する〇〇な話。

肘内障

肘内障ってご存知ですか???

肘内障とは、子どもに起こる肘の脱臼のことです。

保育園児が遊んでいる最中に

急に泣き出し、腕を動かなくなったら・・・

肘内障かもしれません。

肘内障は脱臼ですが、割と簡単に整復、

元に戻すことができます。

慌てて、救急や整形外科を受診し、数時間待たなくても

当院では待合室で10秒ほどで整復完了する症例も少なくありません。

もちろん症例の中にはなかなか整復できないものもありますが

その時には適切な医療機関を紹介することもできます。

もし肘内障だと思ったら

まずは四ツ谷接骨院にお任せください。