こんにちは。

四ツ谷接骨院スタッフの安藤です。

andou

今回は、11月9日に行われる定期セミナーのご紹介をさせていただきます。

 

今回もアイシングの実技を中心に、1時間皆様と一緒に勉強したいと思います。

アイシングは怪我の応急処置、セルフケアを目的として行われるものです。

aisingu

実際に捻挫や打撲のような急性外傷が起きた際に、アイシングをすぐ行うと行わないとでは、

治癒までの期間がおおよそ3倍違うと言われております。

早期にアイシングすることによって患部の組織修復が正常に行われるのを

サポートしてくれるわけですね。

また運動後の筋肉をアイシングすることによって血管を収縮させ、

その後、お風呂などによって温めることにより、血管を再度拡張させることによって

血の巡りを良くし、疲労を早く回復させる効果もあります。

アイシングにはこれらの優れた効果がありますが、長い時間やり続ければ良いというわけではありません。

患部をアイシングしすぎてしまうと、冷えすぎによる凍傷になる危険性が出てしまうからです。

 

アイシングとは現在最も行われているケア方法です。

しかしその効果や正しい方法を知った上で行っている方は非常に少ないです。

この機会に僕たちと一緒に勉強しませんか?

2016-10-12%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc2

ご参加を希望の方はこちらから!

https://yotsuya89.com/h28-11-aisingsemina