おはようございます。

四ツ谷接骨院の藤本です。

筋肉

 

朝からこんな画像ですみません。

本日は、接骨院には珍しい症例の患者様が来院されましたのでご報告

させていただきます。

 

中年の男性が、ワイヤーを左手で引っ張った時に

左腕がプチっといって痛めて来院されました。

患部の状態は下記になります。

IMG_3222

 

IMG_3219

 

明らかにおかしいですよね。

力こぶが力を抜いていても膨らんでいます。

確定はできませんが、

「上腕二頭筋の断裂」でよく見られる

ポパイサインです。

 

腱が断裂しているのにも関わらず、

本人は痛みをそれほど訴える訳でもなく

首の痛みが主訴で、ついでに腕もみてくださいという

感じの訴えでした。

images-4

 

実は、アキレス腱の断裂もそれほど痛みが強くない

というのが特徴で、1ヶ月放置をして

生活をしていた人も私はみています。

image12

上腕二頭筋腱断裂の場合、

通常、痛みは2〜3週間で落ち着き

この筋肉は、2本で構成されているため

筋力低下は少しは出る可能性はありますが

生活に支障が出るほどではありません。

 

この方の場合、仕事で整形受診はできないということ

だったので、今後も当院で治療をすることになりました。

 

このような少し珍しい症例も

当院では対応可能となっており、

当院では難しいと判断した場合は

きちんと総合病院への紹介体制もさせていただいております。

169

痛みを発したらまずは四ツ谷接骨院にご相談くださいね!!

スムーズな治療を受けられるよう

完全サポートさせていただきますね。

 

無料相談はこちら↓

https://yotsuya89.com/contact