おはようございます。

院長の藤本です。

fujimotoFB

 

本日の9時より今年一発目の

介護職応援プロジェクトの申し込み受付がされます。

 

介護職応援プロジェクト

昨年より訪問治療を本格的に開始し、

訪問治療を希望される患者様の多くは介護サービスを

受けていることを知りました。

IMG_34062

そこで、介護業界のことをもっと知らないければと思い、

様々な施設や居宅介護支援事務所(ケアマネージャー)へ訪問させて

いただき、介護職の方の声を聞くことができました。

 

そこであることに気づきました。

 

介護職はとにかく大変

介護職の方は、腰や膝を痛めることが多く

痛みにより仕事を辞めざるおえない方が多く

おられます。

介護職の方の離職は、施設の人員減に繋がり

高齢者へのサービス低下につながるのではないか・・・

%e5%9d%90%e9%aa%a8%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b

 

そんなことを考えているうちに

介護職の方に特化したボランティアサービスを展開すべきと

思うようになり、昨年6月から

「介護職応援プロジェクト」を開始させていただきました。

 

介護職応援Pの詳細な内容は↓

https://yotsuya89.com/archives/5565

 

 

そんな活動も半年が過ぎ、毎回多くの介護職の方のご利用を

いただいております。

ありがとうございます。

 

そんな活動がご評価をいただき

昨日、東三河の医療・介護雑誌の「すこやか日和」より

取材に来ていただきました。

IMG_0204

 

すこやか日和の発行の経緯をお聞きした上で

接骨院の話、介護職応援Pのお話、今後の医療・介護業界の動向のお話など

させていただきました。

今回の内容は、

 

2月号の「未来を見据えて」というページに

掲載されるそうで、さらにこの活動の認知度が高まっていけば

嬉しく思います。

 

さらに医療ページや毎回変わる特集ページのアイデア、

次回以降のページの掲載依頼など

様々なお話をいただくことができました。

取材に来られた主任の神藤様

ありがとうございました。

 

四ツ谷接骨院としては、まずは訪問治療という形で

介護サービスを受けている高齢者へのサービスを

今後も積極的に行っていきます。

 

また接骨院業界としても介護業界をどんどんサポートさせていただき

東三河がより良い地域になることを願っております。

f4c67b1216a34b66b59992db125a25cf_t